Google Analyticsで Search Console の関連付けができない場合の対処方法

Google Analyticsで Search Console の関連付けができない場合の対処方法 WEB

Google アナリティクスGoogle Search Console の関連付けがうまくいかなかったので、解決方法をメモしておきます。

私は Google Search Console の認証をドメイン認証で行ったのですが、Googleアナリティクスと関連付けをしようとすると

確認済みのサイトはありません。

と表示されてしまい、連携ができません。

調べてみたところ、以下のURLが参考になりました。

アナリティクスとサチコの関連付けができない。。。 - Search Console ヘルプ

結論としては、 Google Search Console の認証をドメイン認証 で行った場合は、別途URLプレフィックスでプロパティを追加する必要がありました。

以下が手順です。

連携手順

① Googleアナリティクスの通知から〔サービスとのリンクを設定〕をクリック

② 〔Search Console とリンク〕をクリック

③ 〔追加〕をクリック

④ 〔Search Console にサイトを追加 〕をクリック

⑤ 〔OK〕をクリック

⑥ 〔今すぐ開始〕をクリック

⑦ プロパティを選択

⑧ 〔+プロパティを追加〕をクリック

⑨ WebサイトのURLを入力し、〔続行〕をクリック

⑩ 〔完了〕をクリック

⑪ プロパティが追加されていることを確認

⑫ 再度④を表示。追加したプロパティを選択し〔保存〕をクリック

⑬ 〔OK〕をクリック

⑭ 連携完了

⑮ ①の通知が ”解決済み” となっていればOK

THIS POST
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
MEMOWEB
SERVER
スターサーバー

当サイトは、安くてハイスペックな、このスターサーバーを使用しています。
スタードメインでドメインを取得すれば、たまったポイントでサーバーが更に安くなります。
◎ オールSSD!高速サーバー環境
◎ 無料で使える!独自SSL機能
◎ 即時プラン変更にも柔軟に対応
◎ 大量アクセスに強いWebサーバー”nginx”
△ データ転送量がロリポップより少ない

ロリポップ

こちらもコスパの良いロリポップ。サポート体制が充実しているのに加え、利用者数も多いので、困ったときの情報はネットに多くあるかもしれません。
◎ データ転送量が多い
◎ 無料独自SSL機能
◎ 充実したサポート体制
△ サーバーストレージはHDD ※DBサーバーのみSSD
△ WebサーバーがApache 2.4.x

エックスサーバー

それなりのアクセス数が見込まれる場合はエックスサーバーがおすすめです。
ただ、値段もそれなりにするので、ブログ開設時には、ここまでのスペックは必要ないかもしれません。
◎ 圧倒的なハイスペック環境
◎ 無料独自SSL機能
◎ 大量アクセスに強いWebサーバー”nginx”
◎ モリサワのWebフォントが無料で使える
△ 低価格プランがない

COLOR CODE