Chromeのアドオンで簡単にHTMLエスケープをする方法

《Google》Chromeのアドオンで簡単にHTMLエスケープをする方法WEB

Cocoonでも使用されている ”highlight.js” でソースコードを表示する場合、HTMLエスケープが必要です。

今回は、Chromeのアドオンで簡単にHTMLエスケープができる”Hasher”をご紹介します。

アドオンの追加

① 〔アプリ〕をクリック

② 〔ウェブストア〕をクリック

③ 検索ボックスに ”Hasher” と入力し、Enterを押す

④ Hasherの横にある〔Chromeに追加〕をクリック

⑤ 〔拡張機能を追加〕をクリック

これでアドオンが追加されました

使い方

① Hasherのアイコンをクリック

② 〔Encode〕をクリック

③ 〔Input:〕にソースコードを貼り付ける

④ 〔HTML special chars〕をクリック ※クリップボードにコピーされる

⑤ 任意の箇所に貼り付ける ※HTMLエスケープされたソースコードが貼り付けられる

まとめ

HasherはHTMLエスケープだけでなく、 名前の通りハッシュ化をはじめ、様々な変換が可能です。

多機能で人によってはかなり便利なアドオンだと思いますので、興味のある方はお試しください。

THIS POST
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
MEMO WEB
COLOR CODE