《ほぼ無料!》スマホのサブ機を月額基本料ほぼ0円で使う方法

ec_smartphone_sub_0yen-min TIPS

スマホを自宅に忘れると、びっくりするくらい不自由な1日になります。

私がスマホを忘れるのは年に数回ですが、その数回がたまたま重要な予定がある日だったりすると慌ててしまいます。

何か良い解決方法はないか?と考えた結果、サブ機を常に持ち歩くという結論に至りました。

でもなるべくお金はかけたくない。。。ということで、月額基本料ほぼ0円でスマホのサブ機を作る方法を調べました。

SIMカード契約(データ専用プラン)

nuro mobile の 0sim(データ専用プラン ) であれば、月額基本料0円でsimカードを契約できます。

月間通信量500MB未満は無料。以降100MBごとに100円(税抜)。
2GB以上ご利用になった場合は1,600円定額で5GBまで高速通信をご利用いただけます。
※データ専用プランの場合

メインスマホを忘れたときにだけ使うので、月々500MBの無料範囲内におさまるのではと思います。もし使いすぎても、定額金額が適用されるので安心です。

※初期費用や ユニバーサル料 についてはnuro mobile HPからご確認ください。

電話番号を入手する

FUSION が提供する SMARTalk であれば、月額基本料0円で電話番号を入手できます。

SIMカードの契約がデータ通信でも、音声通話が出来るようになります。

※初期費用や ユニバーサル料 についてはこちらからご確認ください。

LINEを使えるようにする

執筆時点では、2アカウント(電話番号認証とフェイスブック認証 )作ることが可能です。私はメインスマホは電話番号認証でアカウント作成したので、予備スマホはフェイスブック認証でアカウントを作成しました。

まとめ

これにより、以下の条件であれば 月額利用料ほぼ0円で使用できます。

  • データ通信は500MB/月まで
  • 電話は受信のみ

もしデータ通信が500MBを超えた場合でも、上限金額が設定されているので、安心です。また、電話もかけた分だけ費用がかかりますが、通常の通話料金よりも割安なのでお得です。

スマホを忘れた時にのみ利用する目的であれば、500MB/月あれば十分ではないかと思いますので、サブ機を検討中の方におすすめです。

おすすめのスマホサブ機

THIS POST
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
MEMOTIPS
COLOR CODE