《型番の違い知ってますか?》BALMUDA | The GreenFan

BALMUDA The GreenFanINTERIOR

夏は扇風機、冬はサーキュレーターとして、我が家で1年中活躍している BALMUDA | The GreenFan を紹介します。

スペック

世界で初めてDCモーターを採用した扇風機「グリーンファン」の2017年モデル
最小運転時わずか1.5Wの超省エネ性能
就寝時にも最適な、冷えすぎないやさしい涼しさと、限りなく無音に近い静音性能
専用のバッテリーと組み合わせれば、最大20時間運転可能なコードレス扇風機として使用可能
最大風量ではサーキュレーターに匹敵する15m先まで届く大風量

https://amzn.to/2HiKta9

実際に使ってみた感想

  • 風が広がり面になるのでやさしい風になる(普通の扇風機と明らかに風が違う)
  • 最大風量にすると想像以上にパワフル
  • 弱にすると使っていることを忘れるほど静か
  • デザインがおしゃれ
  • 実は、首振り幅を任意に変える機能あり(私は使っていませんが)

サイズ感

BALMUDA The GreenFan

外観

シンプルでおしゃれなデザインです。

※ 付属の部品で首を長くすることもできますが、 私は シェルフの上に置いているので、短くして使用しています。

外観

操作は本体上部のボタンでおこないます。(電源、風速、首振り、タイマー)

ボタン

LEDは下段が風速、上段がタイマーの設定状態を表します。

LED

リモコンも本体ボタンと同じ配置なのでとてもわかりやすいです。

リモコン

型番の違いについて

型番が何度か変わっているので違いを調べたところ、型番による基本機能の違いはないそうです。

GreenFan Japanとの違いについて

The GreenFanはGreenFan Japanの後継モデルで、ご使用方法や基本性能は変わりません
The GreenFanでは、基本のホワイト×ブラック(EGF-1600-WK)、ホワイト×グレー(EGF-1600-WG)のほか、販路限定モデルのホワイト×シャンパンゴールド(EGF-1600-WC)に加え、新たにダークグレー×ブラック(EGF-1600-DK)モデルが追加されました。

https://www.balmuda.com/jp/support/the-greenfan/egf-1600/636

The GreenFan ・・・ 2017年に発表した、GreenFan Japanの後継モデル ( EGF-1600

GreenFan Japan ・・・ 2014年モデル(EGF-1500)、2015年モデル( EGF-1550 ) 、2015年モデル( EGF-1560

追記:EGF-1600とEGF-1700の違いについて

HP掲載仕様からは、違いが見つからなかったので、EGF-1600のマニュアルと、EFG-1700のマニュアルの違いを徹底的に比較してみました。

私が見つけた違いは以下の1つだけでした。

EGF-1600EGF-1700
オートパワーオフ時間12時間18時間

それ以外の外観、重量、使い方など、取説を見る限り違いはありませんでしたので、マイナーバージョンアップのようです。

長時間運転させる利用を想定される場合は、EGF-1700を選んだ方がよさそうです。

まとめ

インテリアとしてもおしゃれなので、私のように1年中利用する方に特におすすめです。

また、デザイン性だけでなく、高い機能性を兼ね備えており、やさしい自然の風がとても心地よいです。

私は2台購入しました。最初に買った1台目は4年ほど使っていますが、全く問題なく使えているので、品質も良好です。

オプションのバッテリーを装着すると、コードレスで使えるので、利用の幅が広がるのもメリットだと思います。