《Cocoon》いいねの対象を現在表示しているページに変更する方法

いいねボタンの対象を現在表示しているページに変更する方法 WEB

Cocoonは高機能で素晴らしいWordPressテーマです。機能を知れば知るほど、このテーマのすごさに驚かされます。

Cocoonの機能として、いいねボタンも簡単に設置できます。

いいねボタン設置方法

管理画面から、外観>ウィジェットを選択し、Facebookボックスを任意の箇所に追加します。「この記事が気に入ったらいいね!しよう」を設置できます。

私の場合Facebookページを持っていないので、いいねボタンの対象を ”Facebookページ” から ”現在表示しているページ” に変更したのでメモしておきます。

対応方法

いいねの対象URLは、fb-like-box.php の $_FACEBOOK_URL に格納されています。この変数を、表示されているページのURLで上書きしました。

※ Cocoonの子テーマを利用していることを前提に説明します

対応方法

① fb-like-box.php を 子テーマのtmpにコピーする。

② 子テーマの fb-like-box.php を開き、以下10行目を追加する。

<?php //Facebookボックス
/**
 * Cocoon WordPress Theme
 * @author: yhira
 * @link: https://wp-cocoon.com/
 * @license: http://www.gnu.org/licenses/gpl-2.0.html GPL v2 or later
 */
if ( !defined( 'ABSPATH' ) ) exit; ?>

<?php $_FACEBOOK_URL = get_permalink(); ?> ←この行を追加
<?php if (is_singular() && ($_FACEBOOK_URL || $_TWITTER_ID || $_LINE_ID)): ?>
:
以下省略

これで、いいねボタンの対象が、Cocoonで設定したFacebookページURLから、現在表示されているページのURLになっているかと思います。ご確認ください。

※ Cocoonバージョン: 1.7.7.2 で動作確認済みですが、それ以降のバージョンでは正しく動作するかはわかりません

※ もっとよい方法があるかもしれませんので、参考程度にお願いします

THIS POST
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
MEMOWEB
SERVER
スターサーバー

当サイトは、安くてハイスペックな、このスターサーバーを使用しています。
スタードメインでドメインを取得すれば、たまったポイントでサーバーが更に安くなります。
◎ オールSSD!高速サーバー環境
◎ 無料で使える!独自SSL機能
◎ 即時プラン変更にも柔軟に対応
◎ 大量アクセスに強いWebサーバー”nginx”
△ データ転送量がロリポップより少ない

ロリポップ

こちらもコスパの良いロリポップ。サポート体制が充実しているのに加え、利用者数も多いので、困ったときの情報はネットに多くあるかもしれません。
◎ データ転送量が多い
◎ 無料独自SSL機能
◎ 充実したサポート体制
△ サーバーストレージはHDD ※DBサーバーのみSSD
△ WebサーバーがApache 2.4.x

エックスサーバー

それなりのアクセス数が見込まれる場合はエックスサーバーがおすすめです。
ただ、値段もそれなりにするので、ブログ開設時には、ここまでのスペックは必要ないかもしれません。
◎ 圧倒的なハイスペック環境
◎ 無料独自SSL機能
◎ 大量アクセスに強いWebサーバー”nginx”
◎ モリサワのWebフォントが無料で使える
△ 低価格プランがない

COLOR CODE